脱毛サロンとクリニックのメリットについて

ムダ毛を安全かつ効率的に脱毛したい場合は、家庭用脱毛器を使うよりも脱毛サロンやクリニックでプロの施術を受けた方が良いでしょう。
現在は高性能な家庭用脱毛器も販売されていますが、プロの施術で使われる脱毛機器と比較するとパワーが弱いため、長期間使い続けてもなかなかムダ毛が減らない可能性があります。

脱毛サロンとクリニックのどちらを選んでも脱毛効果を得ることはできますが、どちらを選ぶべきか迷っている方もいるでしょう。

両者の脱毛の仕組みは似ているものの、若干の違いもあります。

それぞれのメリットを把握して、自分に合った施術を選択することをおすすめします。脱毛クリニックでは医療レーザー脱毛施術が行われるのが一般的です。



一昔前はクリニックではニードル脱毛が主流でしたが、より気軽に広範囲を脱毛できるレーザー脱毛の人気がとても高くなっています。



日本人の肌質にあったレーザーを照射するので、火傷のような肌トラブルのリスクも少なく医師の監督下のもと安全に脱毛していくことが可能です。

医療レーザー脱毛のデメリットとして挙げられるのが強い痛みです。

メラニンの薄いムダ毛ならそれほど痛みは感じませんが、濃いムダ毛に関してはかなりの痛みを感じてしまうおそれもあります。
特に、VIOやわき、男性の髭のような濃いムダ毛をレーザー脱毛でツルツルにしたい場合は注意が必要です。

脱毛サロンでは光脱毛が行われるのが一般的です。

レーザー脱毛のようにムダ毛の再生能力を弱らせながらツルスベにしていくことができます。

レーザー脱毛に比べると出力はやや弱くなりますが、その分強い痛みを感じにくくなります。


そのため、痛みが苦手な女性でも安心して通えるのが光脱毛のメリットといえるでしょう。



特に、VIOのようなデリケートな部位を楽に脱毛したい場合は、脱毛サロンの光脱毛を選んだ方が満足できるでしょう。